アジア農村指導者養成専門学校

アジア農村指導者養成専門学校

農村コミュニティのためのリーダーシップ

持続可能な農業

持続可能な農業の実践と理論

仕える指導者

奉仕を中心に据える「サーバント・リーダーシップ」

共同体構築

コミュニティの潜在能力を最大限に引き出す

アジア学院は草の根のコミュニティに働く「農村指導者」のための効果的な指導者研修プログラムを提供しています。

毎年、アジア、アフリカ、中南米や太平洋諸国の団体から農村指導者を栃木県西那須野のキャンパスに招いています。9か月の研修プログラムは「共に生きるために」という学院の掲げるモットーに導かれて実施されます。

アジア学院の研修は世界で最も貧しく取り残された共同体が、自分たちの食料、土地、コミュニティなどの資源を分かち合い、そこに喜びを見いだせるような自立を促しています。

誰のため?

毎年、30人程の農村指導者を学生として選抜します。専抜される学生は、誠実な人柄を持ち、貧しく取り残された農村共同体のために働く団体に所属していことを条件としています。

世界中の農村共同体

学院の研修は世界で最も虐げられた共同体を支えています。一例を挙げればインドの不可触民、東南アジアにの辺鄙な村、リベリアの戦争未亡人、パプアニューギニアの学校などがあります。

献身的な地方団体

職員を本研修に送り出す団体は地域の人々に直接仕えています。主に孤児院、NGO、教会、農業協同組合、人道支援団体などが挙げられます。

草の根の農村指導者

人々の生活を向上させることに努めている農家、教師、社会福祉事業者、コミュニティオーガナイザーなどの多種多様な団体の草の根リーダーに直接指導しています。

農村指導者養成のしくみ

アジア学院は「富裕層」から「貧困層」へ資源が渡る一般的な国際開発援助モデルを逆転させたいと願っています。むしろ、 草の根の人々が、その中心にいる高潔で技術を備えた、サーバントリーダーを通して自らの能力や資源を活性化するべきだと考えています。

母国からの推薦

日本での研修のために地域共同体や草の根団体が農村指導者を推薦します。アジア学院は候補者を選考し、学生として受け入れます。

日本での研修

学生はアジア学院の研修に参加し、新しい知識や価値観、技術などを習得します。9か月後、学生はコミュニティのための長期的な目標を持って帰国します。

母国への還元

送り出し団体やコミュニティは帰国した農村指導者の新しい学びや見解を基に、計画を立て、共にコミュニティの発展に努めます。

農村指導者研修プログラム

学院の教育プログラムは日々の実践、理論、出会いの刺激豊かな組み合わせで出来ています。

農村指導者研修プログラムは50年の歴史の中で、学生が総合的な学習を体験できるように発展してきました。

学生はか月間、多様性に富んだ学びのコミュニティで生活し、大きく変容していきます。

森林や田畑に囲まれているこのキャンパスは、学びや変化を得られる特別な場所となっています。キャンパスには学習施設、有機農場、寮などがそろっています。

多面的な学び

持続可能な農業、サーバントリーダーシップ、共同体構築を学びの柱として、自国のコミュニティに役立つ知識、価値観、技術を習得します。

学生は座学、農業実習、研修旅行、リフレクションペーパーの作成、コミュニティイベント、その他多数の学習機会を与えられています。こうしたカリキュラムは学生の視点を広げる深い教育哲学に基づいて作られています。

いずれの授業項目も学習機会も、学生の成長を促すだけでなく、各自が「共に生きるために」のモットーの意味を理解するためにあるのです。

世界に広がる効果

アジア学院の卒業生は重要なリーダーの役割を果たし、アジア・アフリカ・中南米・太平洋諸国で、コミュニティや自然が回復し持続する力を育てます。

卒業生とそのコミュニティは農業分野、教育分野、男女平等や環境活動などで著しい成果をあげています。57を超える国と地域で、いのちを分かち合うというアジア学院の精神は平和、富、人々の生活のためのより良い解決策を見つける糸口となっています。
私たちの研修は個人のキャリアや地位を向上させることではなく、草の根の人々の利益のためにあります。この研修で学位を授与しないのはそのためです。研修終了時には終了証明書が与えられます。
0
卒業生の数

学生を支援する

アジア学院の学生は、地球上で最も虐げられた地域のコミュニティからやって来ます。日本に渡航し研修プログラムに参加するためには財政的支援が必要です。

皆様のご支援により、現在そしてし世代の農村コミュニティが支えられます。

日本人学生になる

有機農業、多文化コミュニケーション、リーダーシップを学びたい日本人学生を募集しています!毎年 5名まで受け入れます。

研修ガイド

アジア学院と農村指導者研修プログラムの概要。(英語)