アジア学院フレンズデー

7月18日(月)海の日 9:00-15:30

みんなで行こう!

アジア学院フレンズデー

アジア学院サポーターの集い × アジア学院フレンズマルシェ


毎年開催している支援者の方々との交流の場を、より楽しく、また学べる機会にしたいという思いから、「アジア学院フレンズデー」を開催いたします!

アジア学院を巣立った卒業生や元ボランティアさんたちが出店する「フレンズマルシェ」は、もちろん支援者でなくても、どなたでもご参加いただけます。

また、サポーターの集いでは、主にご支援くださっている方を対象に、

なぜアジア学院で学んでいるの?アジア学院の卒業生たちはどんな活動をしているの?

ということを中心にしたトークセッションを実施いたします。

(予約の方優先。残席がございます場合は一般の方もご参加いただけます。)


農的暮らしが注目されている今、環境にやさしい農業について共感できる場をつくり、

アジア学院と同じ思いを持つ出店者たちの作品や生産物に、皆さんが出会えるよう橋渡しになりたい。

いのちとそれを支える食べものを大切にする未来への一歩として、

新しい出会いと発見、心も体も喜ぶ食べ物、心に残る楽しい時間をより多くの皆さんと分かち合えたらと思っています。

開催日

7月18日(月・海の日)(9:00ー15:30) ※雨天実施


会場

フレンズマルシェ:ファームショップ軒下

サポーターの集い:教室棟教室

アクセス

住所:栃木県那須塩原市槻沢442-1 (ナビでは0287-36-3111で検索)

駐車場:アジア学院敷地内 (場合によっては係の者がご案内いたします。)

 駐車可能台数が限られておりますので、乗り合わせにてお越しください。

 最寄り駅からの送迎はございませんので、タクシー乗り合いなどをご利用ください。

 詳細は7月10日頃にアップ致します。


フレンズデースケジュール

9:00  マルシェ開始 

9:00  マルシェ開始 

10:00 ミニキャンパスツアー + ルバーブ草取りと収穫

11:00-12:00 アジアの教会ってどんなところ?

13:00-14:00 卒業生は何をしているの?

14:00-15:00 アジア学院、どうつながる?どう支える?

14:30 ミニキャンパスツアー + ルバーブ草取りと収穫 

15:30 マルシェ終了


サポーターの集い

主にアジア学院をご支援くださっている方を対象にしておりますが、一般の方もご参加も可能です。

定員:各イベント20名

11:00-12:00 アジアの教会ってどんなところ?

 今年の研究科生であり、インドネシアとネパールで牧師として働くマルタさんとビムさんが、それぞれの教会の様子を教えてくれます。

13:00-14:00 卒業生は何をしているの?

 ‘12年卒業生・’22年研究科生のマルタさんから、現地での働きとアジア学院での学びについて聞いてみましょう。

14:00-15:00 アジア学院、どうつながる?どう支える?

サポーターでもある卒業生の濱中陽平さん、元ボランティアの大浦智子さんをパネリストに迎えつつ、上記のテーマで自由に語り合いましょう。

・上記サポーターの集いのイベントは、ご予約いただければ確実にご参加いただけます。


予約開始日:7月1日(金)

ご予約はこちらから→https://ari-edu.org/ari-supporters-gathering-2022-application-form/ 

(お電話でも承ります:0287-36-3111)

イベントに関するお問合せ

フレンズデー担当:江村(サポーターの集い)、佐藤(フレンズマルシェ)

Tel:0287-36-3111

Fax:0287-37-5833

info@ari-edu.org

アジア学院フレンズ マルシェ出店団体

アーシャ=アジアの農民と歩む会 モリンガと手工芸品 三浦照男 /1973年卒業生、1983-2004年職員 ※当日はご家族による出店。 

北インド農村の女性が作ったモリンガパウダー(試飲有り)やおしゃれな手工芸品の販売。http://ashaasia.org/


とちぎYMCA 東南アジア民芸品  大浦智子 /1981年ボランティア

フィリピンのハンセン病の家族が暮らす町で作る人形や手芸品、北タイはアジア学院卒業生が扱う山岳民族の手芸品を販売。


バン牧師のアジア学院コーヒースタンド  バン・ヒョンウック西那須野教会牧師 /1983年卒業生、2004-2015職員

アジア学院卒業生が栽培したフィリピンコーヒー、インドネシアコーヒー、シャプラニールのネパールコーヒー等を、アイスで提供。


フードバンク フードドライブ   藤田カツノ /1994-2007年職員

子ども食堂などで利用することを目的に、賞味期限内の食品を集めます。 



プレマアンナ ミックススパイスセット / 南インドカレー   村上祐子/2002年ボランティア、04年職員

「あいかけん」として地元で愛された、美味しいヘルシー本格的南インドカレー!インドとオーストリアを中心にした多国籍ベジタリアン料理をお楽しみください。https://ameblo.jp/annapurnasakti/


CHRISTIMO /西アフリカ服飾品   クリスティ・アパウ/2009年卒業生

母国カメルーンはじめ西アフリカのかわいい布を使ったハンドメイド服飾雑貨。https://instagram.com/christimo_22?igshid=YmMyMTA2M2Y=



moti & Metta Yoga シャプラニールからの食品等とARIルバーブ・コーラ、ヨガWS  斉藤絵里香&ビシュワ・グルン /2009年卒業生

RYT500 修了のインストラクターによるプラナサムヤマ呼吸やチベット式を取り入れたゼロレジスタンス・ヨガ&瞑想のワークショップ(英語&日本語)。

instagram.com/metta_yoga_circle instagram.com/moti.nepali_chiya



月noco 雑穀農家のパンと宿  君島佳弘 /2010年ボランティア

茂木町から天然酵母パンと焼菓子など、味わい豊かな雑穀を使った加工品食品の販売。https://kimijimay.wixsite.com/tsukinoco



陽だまり農場・有機野菜   濱中陽平 /2013年卒業、14年研究科生

旧馬頭町の山間部にある農場で育てた、有機栽培の新鮮野菜を販売します。露地野菜を中心に年間約140種類を栽培、少量ですが穀物や果樹も有機農業で育てています。アジア学院での学びを活かして農場や地域で出る資源の再利用を重要視した循環型農業を行い、種の自家採取にも力を入れています。https://hidamarigrange.amebaownd.com/



フェアトレード食品(チョコレート等)  田中瑛子 /2020年ボランティア

アフリカ諸国から取り揃えた高品質なフェアトレード食品や、ショコラ・マダガスカルのチョコレートソースがけアイスクリーム、ココアシェイクなどを販売します。(お天気や仕入状況によって、メニューは当日のお楽しみとなります。https://www.youtube.com/channel/UCMsrOFrLr9CxYidV3Mj_r5w/videos



かりいほ 無農薬お茶と漆製品など  アジア学院研修受け入れ先福祉団体

旧黒羽町の山間部から、無農薬栽培のお茶やお野菜、施設利用者の作品販売。https://kariiho.wixsite.com/home



カケハシーズ シャプラニール手工芸品販売  宇都宮大学フェアトレードサークル

2010年より栃木県内フェアトレード啓蒙やイベントで協働しています。主に国際学部ゼミ等の見学で来校経験ある学生たちが、アジア学院と関係の深い国際協力NGO・シャプラニールの手工芸品を販売します。


Chitoka ラップサンド 大久保香珠恵&智尋 / アジア学院農産物お客様

地元では有名なキッチンカー・レストラン。自家製の無農薬小麦で作る生地に地元の無農薬野菜などをたくさん入れたラップサンド(お肉 / ヴィーガン)、自家製ドリンクを販売します。https://www.instagram.com/invites/contact/?i=ds1x1b2asygb&utm_content=4ksiv6m

https://chitoka81.wixsite.com/kitchencar



ひなたぼっこ 手作り雑貨ワークショップとシフォンケーキ  中地惠子  /  アジア学院農産物お客様   

日光市の獣害駆除事業から得た鹿革や、加工が簡単な日本伝統の水引を使ったアクセサリー作りのワークショップを実施します。https://readyfor.jp/projects/95261



Brillante ブリランテ 泥染めワークショップ  遠藤聖香 /大日向マルシェメンバー

土などの自然物から、いろどりゆたかな染色が体験できる、泥染めワークショップを実施します。https://www.facebook.com/AtelierShopBrillante/



☆アジア学院スタッフブース

東北インドカレー  ヴェロ・ルイパ 

古本市で大人気!アジア学院産の豚肉や野菜の旨味が楽しめます。



(一社)栃木家庭養育推進協議会 栃木フォスタリングセンター マッカーリー里美

里親普及啓発の展示や説明など。みなさんのご質問にお答えします。



ミニバザー 衣料品や日用品を大特価で販売



アジア学院ショップ、にんじんジューススタンド

いつものアジア学院売店も営業します。ミャンマーの農村支援活動を日本で行っている卒業生からの報告紹介もあります。

(阿部真希子 2017年卒業、2018年研究科生)

2004年卒業生ティルさん(ネパール)の作品も販売します。



キャンパスツアー(ルバーブ収穫・草取り体験付き) 

ワンコインでアジア学院の農場を巡るミニツアー。収穫したルバーブのお土産つきです。

※非営利団体、フェアトレード活動、小規模収支自営業者等を優先しています。

※マルシェ会場付近にてゴスペルやボサノバ・ギターのミニライブもお楽しみいただけます!!

※マイ食器、マイバッグのご持参にご協力ください。店舗によっては割引がございます。

※当日は未使用切手や書き損じハガキのご寄付受付やリユーズ品の回収(アジア学院)、

 賞味期限内未使用食品(フードバンク)の受け付けを行っております。

 よろしければこの機会をご利用の上、どうぞご協力くださいませ。


Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email
Share on whatsapp

お問い合わせ