コロナ禍での暮らし

4月23日(金) 19:30〜

\\留学生のいない新学期//

コロナ禍で外国人の新規入国が制限されたまま迎えた新学期。留学生を多く抱える学校、国際的なプログラムを展開している学校は今どんな状況で新学期を迎えているのでしょうか。立命館アジア太平洋大学、聖心女子大学からのゲストを交えて、留学生のいない新学期の課題と展望を語り合います。

4月23日(金)19:30〜

スピーカー

永田 佳之(聖心女子大学教授、アジア学院評議員)

村上 健(立命館アジア太平洋大学事務局長、86年アジア学院卒業生、元職員)

荒川朋子 (アジア学院校長)

司会

大柳由紀子(職員•教務)

阿部•チャタジー•マノシ(職員•学生募集

ご参加はこちらから↓

https://zoom.us/j/97246279457

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email
Share on whatsapp

お問い合わせ